桜は見るもの、サクラは乗り物(シニアの新しいクルマの選びとは)PART 1

目安時間:約 13分

桜が散ってしばらくたって

日産サクラの発売が発表された。

けっこう可愛くてイイかも⁈

今、あえてEVを見なおす理由は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前EV自動車に乗るのはもっと先

と言っていました。

 

 

 

ところが、クルマ好きにおもしろい

軽自動車が発売されたとなると期待

します。

 

 

 

日産サクラ、そして三菱ek X EV

(Xはクロスと読むらしい)

両車は姉妹車だがボディパネルや内装が

違いデザインはそれぞれ個性的です。

 

 

 

それでも、モーター、バッテリー、

インバーターに、サスペンションなど

とタイヤは同じ仕様となっています。

 

 

 

つまり両車の中身は同じ。デザインの

違いによる個性からどちらを選ぶのか?

それもおもしろい。

 

 

 

私はこれまで1回の充電でガソリン

ハイブリッド車に近い航続距離こそ

EV普及に必須と考えていました。

 

 

 

それなのに航続距離は満充電で180km

しかないサクラekXEVをなぜあなたに

紹介するのか?

 

 

それは日常生活で使われる車通勤の

平均移動時間を調べると30~60分

くらいが多いというデータがあるからです。

 

 

 

私も田舎に住んでいて30分くらいの

通勤を長年していました。

 

 

 

30分では15km前後、60分くらいだと

30km前後になります。

 

 

 

そうなると通勤での1日走行距離は大体

30km~60kmとなります。

 

 

 

サクラ、ekXEVの180km満充電では

6日に1回、3日に1回の充電で良い

計算になるが、充電0まで持たすのは

とても無理でしょう。

 

 

ならば3日に1回や2日に1回の充電を

することで通勤はまかなえる。

 

 

 

そんな通勤だけでクルマを選んで良い

のか?

 

 

夏こそ涼しい部屋での鍋は良いかもしれません

         ⇊⇊⇊

 

 

 

クルマの使われ方の根本的な課題となる

ので私の考えは最後にお伝えしたい。

 

 

 

そこで今回、EV軽自動車日産サクラ

試乗してみることにしました。

 

 

痛みで目が覚める。明日会議なのに目が覚める。

どうすれば良いのか不安なあなたに、、、、、

一日33個売れ続ける THE MAKURA

時間は戻らないが安眠は取り戻せるかも

 

 

 

私は軽自動車の運転経験はありますが

所有した経験はありません。

 

 

 

今回は所有する場合を想定し試乗前に

ディーラー展示車をじっくりと細部まで

しっかりと見ておくことにしました。

 

 

 

私のクルマ選びはデザインから始まり

使い勝手、安全装備、居住性などを

チェックします。

 

 

 

マイナスポイントを把握し最終的に

動力性能とコストパフォーマンスは

どうだろうか?と考えますが、、、、、

 

 

 

サクラのドアを開け座ってみた。

最新の軽自動車、室内空間がここまで

広くなったのかと驚きました。

 

 

 

私は身長180cmありますが

昔(30~40年前)乗った軽自動車は

天井は低く肩周りも狭く窮屈でした。

 

 

 

ところが軽自動車への認識不足です。

サクラは運転席、助手席とも

前後、左右に圧迫感は全くありません。

 

 

 

そのまま後席に座っても前後左右

そして頭上空間にも余裕の解放感が

あり驚きました。

 

 

 

加えて後席は前後にスライドできるため

足を投げ出せる。10cm位のリクライニング

機能もあるのですこぶる快適でした。

 

 

 

今、軽自動車は外観から想像

できないほど内部スペースが確保されて

驚くほどの進化を感じました。

 

 

大人が4人で行く買い物。近くの

行楽地へのお出かけも窮屈になりません。

 

 

 

欠点をいえば4人乗車では大きな荷物の

積み込みはちょっと無理なことくらい。

 

 

 

車内のスイッチ操作は計器類が

タッチパネルになっており2クラス

上位級の高級感があります。

 

 

 

しかし操作に集中してしまうと

運転の妨げになる恐れもあります。

操作性とデザイン性の難しさです。

 

 

 

5kmくらいの試乗コースでは

正直本当の乗り味(インプレッション)を

語れるわけではありませんが

 

 

毎朝、出ない、、、そのままで良いの!

食物繊維は水溶性、不溶性をバランス良く配合

自然なスッキリのためには『りんび茶』

 

 

私が現在、所有するヤリスHVとの違い

でお話してみます。

 

 

 

グレードは中間のXというタイプ。

ハンドルはヤリスHVより軽く、アクセルや

ブレーキも軽すぎず特に違和感はなかった。

 

 

 

走り始めるとエンジン音がないサクラ

スピードを上げても静粛性が高い。

 

 

 

ヤリスは走り始めこそモーターで静かだが

速度を上げるとブルンとエンジンが作動

します。

 

 

 

サクラの車内に聞こえてくるのは主に

タイヤからのロードノイズだけでした。

 

 

 

今回のロードインプレッションで感じた

のはサクラが今までの軽自動車を超える

質感があること

 

 

桜の下で飲むならやっぱり日本酒

これ割と良いかも 新しい日本酒の楽しみ方⇘

 

 

 

それは軽自動車に無かった静かさ。そして

振動が少ないことも良い印象でした。

 

 

 

ロードノイズが少々耳ざわりだったくらいが

改善点で、もう少し長距離を走行すると

新たな発見もあるのではと予感しました。

 

 

 

遮音に関しては軽自動規格の限界、つまり

大きさや重量を下げなければならない問題や

規格もあり仕方がないのかもしれません。

 

 

 

営業マンがいるので荒っぽくアクセルを

踏んだり、ブレーキテストなどができず

少々不満は残ったがこれは仕方ない。

 

 

 

それでもいくつか乗り味に関して

の楽しい発見があった。

 

 

お盆に会える両親に

あなたの代わりに必要なサポートを

       ⇘⇘

 

 

 

ジワジワとアクセルを踏むなかでも

普通自動車と変わらない加速感が

あり結構楽しい。

 

 

 

これはエンジン内燃機関とは違う

EVモーターならではの楽しみな特性で

しょう。

 

 

 

サクラの諸元表を見ると最大トルクが

195ニュートンあります

 

 

 

トルクは自転車の運転に例えるとペダルを

踏むときの力になります。これに回す回転数を

かければ馬力が算出されますね。

 

 

自然吸気のターボ付軽自動車のタントや

N BOXの最大トルクは100ニュートン

くらいです。

 

 

 

私のヤリスHVも122ニュートンです。

サクラのトルクが195Nあるのはやはり

凄いことです。

 

 

 

サクラは2000ccクラスと同等のトルクを

発揮できる軽自動車なのです。

 

 

 

つまりEV軽自動車のサクラ

馬力こそ軽自動車規制の64PSではあるが

トルクはガソリン車2Lクラスと

変わらない。

 

 

 

そのため通常の走行では普通自動車と

変わらない走りを体感できそうです。

 

 

 

走りはおもしろそうですが安全性は

どこまで配慮しているか?

 

 

 

サクラの安全性能は?

 

 

あなたの安全のためにだけ

その両手は使おう。

手ぶらで大丈夫です↴

 

 

 

高速走行でのアクセル、ブレーキ、ハンドル

のアシストACCが(アダクティブ

クルーズコントロール)名前は違うが

装備されています。

 

 

 

駐車には指スイッチで指定する駐車場

に自動で駐車を行うシステム。

 

 

 

自車の真上からナビに表示し危険な際に

ブザーで知らせるシステム。

 

 

 

車線逸脱防止システム完備。

2台前のブレーキ情報から減速を判断する

前方追突予測警報システム。

 

 

 

ふらつき警報システム。

踏み間違い衝突回避アシスト。

 

 

汗をかく夏は炭酸シャンプーで爽快‼

       ⇩ ⇩ ⇩

 

 

 

前方で車、人、自転車など夜間を含めて危険

を察知した場合の表示とブザー、また必要な時

ブレーキが作動するシステム。

 

 

 

先行車お知らせシステム、SOSコールなど

サクラの安全装備は標準装備に加え

一部オプションとなるが確保できている。

詳しくはカタログやネットでご確認を、、、

 

 

 

が、しかし

私が今回唯一残念に思ったことがある。

それはこの安全装備がなかったからだ。

 

 

 

今回はPART 2に続きます。

是非とも続きをお読みください。

 

 

安心・安全・おいしい天然水ならこれでしょうね

新規お申込み★レンタル料0円、配送料0円、初回ボトル2本プレゼント!【カラダノートウォーター】

ブログランキング


ブログランキング参加中!


良かった、面白かったという方は、
ランキングにポチっとしていただけると嬉しいです。



ドライブ日記ランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:車楽

私が管理人の車楽(しゃらく)と申します。
60代になりましたが車好きで音楽好きな私です。
シニア世代ならではの楽しみたいことを発信します。
昭和、平成と定年まで働き続けた方に向けて公開しております。


⇒プロフィール詳細


ブログランキング
最近の投稿
twitter
Facebook page
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
タグ
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スポンサードリンク

ページの先頭へ