パンツと同じレベルになったマスク。人前でマスクを 外せる?

目安時間:約 9分

街を歩く20代でマスクをしていない若者を

見かけた。

内心、苦々しく思いながら彼らの感染を心配した。

マスクをしないと法に触れるわけではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

n95マスク装着画像 に対する画像結果

 

生まれてこの方、これだけ長い期間、感染防止の

ためにマスクをするのは異常である。

 

 

 

非常事態宣言と言うより異常事態宣言と言える。

 

 

 

しかし、欧米諸国のニュース映像を見ると

かなりの人がマスクをしていない。

 

 

 

だから毎日、多数の感染者がでるのだ。と

聞こえてこない不満が聞こえる。

 

 

 

そんな中、ネットで知った言葉に「 顔パンツ 」

があります。

 

 

 

新型コロナウイルスの感染対策として着用が

習慣化したマスク。ずっと外したくない人が

増えている。

 

 

 

コロナ禍が終わっても、マスクはつけ続けたい。

マスクを外して顔を人前にさらすが怖い。

 

顔パンツ マスク に対する画像結果

 

マスクを外すことは人前で下着を脱ぐ

のと同じ。

 

 

 

マスクは顔のパンツとなっています。

 

 

 

では欧米人が我々日本人よりマスクをしないのは?

感染対策はしないのか?

 

 

 

マスク着用に欧米社会の文化は想像以上の

拒否があるようだ。

 

マスク海外画像 に対する画像結果

 

マスク姿は銀行強盗もしくは不審者という

イメージらしい。

 

 

 

つまり、欧米人には「相手の顔が見えない」

それは怖くて不気味なことだったのです。

 

 

 

顔が見えないと怖いのなら、なぜ欧米人は

サングラスの姿をよくみかけるのか?

 

image9

 

その理由として、欧米人は主に「口」で表情を

作る。つまり顔の下半分が見えないと、相手の

表情が分からず怖い。

 

 

 

不気味だと感じる傾向があるようです。

そのため顔の下半分を隠すのは、相手に対し

失礼だ、礼儀に欠ける。そんなとらえ方が

あるようです。

 

 

 

逆に日本でサングラスをするのはカジュアル

あるいは人と交わらず孤高のイメージが

あります。

 

 

 

目は口程に物を言う日本文化では

表情を作る際「目」がモノを言います。

 

 

 

「目力」めぢからと言う言葉もある。

 

 

 

目で表情を作り阿吽の呼吸で仕事や日常が

流れるのは日本人が特別なのかもしれない。

 

 

 

またおもしろい意見がある。

「マスク姿だと2割増しで美人に見える」

外して幻滅されたくない。

 

 

 

マスクを外して残念な顔と思われるのが

怖い。

 

顔パンツ マスク に対する画像結果

 

表情を読み取られにくいので相手からの

苦言にもクールでいられる。

 

 

 

目だけをさらすことは個人の様々な

防衛ラインになるようだ。

 

 

 

またある女性は「私は一生マスクでいいわ」

と言っていました。

 

 

 

理由は、口紅など化粧の手間が省けて楽

との理由も多い。

 

 

 

しかしもっと個人的理由も潜んでいます。

それは「目より下の顔のパーツが嫌いだから」

 

 

 

 

そんなコンプレックスを隠せるマスク社会に

いいね!を押す人も少なくない。

 

 

 

ではこのままマスクがパンツの社会

になれば良いのか?

 

顔パンツ マスク に対する画像結果

 

会話による情報収集で重視するのは、話の内容

表情、声質があります。

 

 

 

相手から受けた話の内容を判断するとき

重要な条件になるのは?

 

 

 

それは表情、つまり視覚的要素に

引き込まれる。

 

 

 

話の内容より見た目や声の調子が

優先されるそうだ。

 

 

 

人はどの情報を優先するか。

言語7% 視覚55% 聴覚38%

 

目、口、耳 に対する画像結果.サイズ: 144 x 102。ソース: ameblo.jp

 

つまり、話の内容より、見た目。

声の調子など「非言語の情報」が9割以上

あります。

 

 

 

マスク社会では顔の表情は半分以上隠れて

しまい視覚情報が半減する。

 

 

 

また声がくぐもり、微妙なニュアンスを

聞き取れなくなる。

 

 

 

結果、コミュニケーションが取りにくい。

表情が読み取れない社会では不安が増す。

 

 

 

高齢者や認知症患者では、特に不安になる

だろう。

 

 

 

高齢者は、マスクのせいで周りの人の言葉が

聞き取りにくくなっている。

 

 

 

会話が減れば、認知症のリスクを益々

高めてしまうかもしれません。

 

 

ぐっすり眠れることはストレス解消に最適だ‼

 

 

 

メール、ライン、zoomそしてSNSなどで

情報が簡単に得られる時代です。

 

 

 

頻繁に会っていた人とも直接会う

事がなくなってきました。

 

 

 

しかしながら社会全体はコミュニケーション

で成り立っています。

 

 

 

どんな些細なことでも下世話な話

でも会話することで相手を知りたい。

知ってほしい。

 

 

 

それはこれからも続く社会構造だと

思います。

 

 

 

険しい表情や無表情の人より

表情が豊かな人のところに

人は引き寄せられて集まります。

 

 

 

表情が豊かな人には愛きょうがあり

魅力的に映ります。

 

 

 

コロナが終息したときは、にこにこ明るい

表情を基本とし、気持ちの変化にも柔軟に

対応したい。

 

 

 

そのためにも今のうちにマスクの中の

表情筋を鍛えておかなければと思います。

 

 

 

感染対策とともに大切な人間力を

取り戻して行きましょう。

 

 

 

ここまでお読みくださり

ありがとうございました。

 

 

痛いのは靴のせい?インソールを変えればどうなる‼

 

 

 

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!


良かった、面白かったという方は、
ランキングにポチっとしていただけると嬉しいです。



ドライブ日記ランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:車楽

私が管理人の車楽(しゃらく)と申します。
60代になりましたが車好きで音楽好きな私です。
シニア世代ならではの楽しみたいことを発信します。
昭和、平成と定年まで働き続けた方に向けて公開しております。


⇒プロフィール詳細


ブログランキング
最近の投稿
twitter
Facebook page
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
タグ
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサードリンク

ページの先頭へ