人生100年時代だからこそ 老化にクヨクヨしないために必要なこと❤❤❤今から○○○を見つけるのことです。 PART 1

目安時間:約 15分

令和4年4月現在、総務省統計局の

公表では日本の総人口1億2507万人

前年より78万減少しています。

しかし、65歳以上人口は10万人増加

高齢者はちょっとした一大勢力なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

人生100年時代と宣伝された活字や

キャッチコピーを見ることも普通に

なりました。

 

 

 

寿命が延び長生きできるのは喜ばしい

ことです。一方、長寿の抱える

老化の問題は悩ましいことでもある。

 

 

 

あなたも良く知っている男女の平均寿命は

男性81.47歳女性87.57歳

(令和3年厚労省簡易生命表)

 

 

 

しかし平均寿命0歳の平均余命

知る方は案外少ないかもしれません。

 

 

 

しかしシニアに求められるのは平均寿命

ではなくて

 

 

 

平均余命

現在の年齢からあと何年生きられるか

これが重要なのです。

 

 

年代別の「平均余命」一覧表

年齢

男性

女性

0歳

81.47

87.57

10

71.70

77.78

20

61.81

67.87

30

52.09

58.03

40

42.40

48.24

50

32.93

38.61

60歳

24.02年

29.28年

70歳

15.96年

20.31年

80歳

9.22年

12.12年

90歳

4.38年

5.74年

 

出典:『令和3年簡易生命表』(厚生労働省)

★これを見ると現在60歳男性で約24年        

女性は約29年生きられるみたいです。

 

 

 

このようにシニアは現在の年齢から20年

くらい、あるいはそれ以上生きられる。

 

 

 

生まれたばかりの赤ちゃんが成人する

まで楽しめる時間が存在するのです。

 

 

 

これは単純な考えかもしれないが人生の

再スタートと思えば素晴らしいチャンスが

生まれます。

 

 

 

そのためには健康で動けることは必然ですね。

いわゆる介護を受ける期間をできる限り

減らし健康寿命を延ばすことが大切です。

 

 

 

でも私は健康を過度に重視した食生活や

日常生活を制限することを求めたくは

ありません。

 

 

 

シニア世代はすでに社会で何らかの貢献を

し家族に尽くして今があるのです。

 

 

 

なので今できること、今楽しめることを

やってほしいと思います。

 

 

 

つまり迷惑にならない範囲でやれることを

やってみれば良い。

 

 

 

今までやりたかったけど後回ししてたこと

は何でしょうか?

 

 

 

それはスポーツや音楽、また習い事でも

良いのです。考えれば色々とあります。

 

 

 

死ぬ前に後悔するのは、やって失敗したこと

ではなく、やらなかったことだと思います。

 

 

 

これまで家族や子供のために色々な

我慢をしてきたあなたがやりたいことは

なんでしょう?

 

 

 

趣味を持つ方はさらに極めることも

良いし。謙虚なあなたは今さらやりたい

ことが見つからない。

 

 

 

そんな方は旅行も良い。それは1人旅も

良いしパートナーと出かけるのもありです。

 

 

 

旅行が難しければ美味しい食事を楽しむ

など遠くへ行くばかりでは得られない

楽しみもあるでしょう。

 

 

 

わたしは拙いブログで車と音楽の楽しみを

少々マニアックにお伝えしていますが拙い話

でも参考になって、お役に立てれば良いと

思っています。

 

 

 

たとえばクルマもメリット、デメリットだけ

ではなくて単純に自分が乗ってみたいと思う

クルマを紹介しています。

 

 

 

クルマで大切なのはどこへ行きたいか?

どんな目的?そして誰と行きたいか?

 

 

 

それによってクルマ選びのストーリーは

断然おもしろくなってきます。

 

 

 

クルマの旅行では目的が重要。距離や場所で

車のタイプを変えるのもおもしろい。

 

 

 

以前紹介した軽自動車EVサクラは

航続距離が最大180Kmです。なので

長距離より近場にしたい。

 

 

 

隣の県にふらりと行くような目的の

旅行に適しています。最近は充電場所も

少しずつ増えてきています。

 

 

 

これもまた以前紹介したクルマの

ジムニーならばソロキャンプに挑戦する。

 

 

 

テントにシュラフ(寝袋)で眠り。

朝は自分で挽いたコーヒーをゆっくり飲む。

贅沢で至福の時間になりますよ。

 

 

 

自分はキャンプはちょっと不安と

考えるならばアウトドアが楽しめる場所

に行ってみよう。

 

 

 

思い切って

都会や街を離れ森林浴ができるところに

行けばマイナスイオンが癒してくれます。

 

 

 

それからクルマの旅行でもあえてホテルに

泊まらず道の駅の駐車場で車中泊というのも

ジムニーならば楽しいかもしれません。

 

 

 

先日TVで車中泊が許可されたところで

温泉のある道の駅も紹介していました。

 

 

 

今まで経験したこともない

新たな挑戦や発見はあなたの脳の活性化に

つながり身体と心に間違いなく即効性が

あると思います。

 

 

 

ですが、シニアは無理のし過ぎは禁物ですよ。

 

 

 

身体の話題では私は最近、天気の良い朝に

30分くらいかけて近所を歩いています。

 

 

 

長い時間歩くのでなく朝は30分くらいが

ちょうど良い。

 

 

 

大事な物を身に着けてランニングへGO【SPIBELT スパイベルト】

 

 

 

基本的に太陽が出ると散歩しますが

最近は日の出も遅いので少々曇り

であっても雨降り以外は出発します。

 

 

 

とは言え、毎回同じルートではマンネリ化

するので、行と帰りでルートを変えています。

 

 

 

見慣れた近所でも一人歩きすると新たな

発見があって以外に楽しい。

 

 

 

家で考え事をすると雑念や妄想ばかり湧くが

一人歩き中は不思議と考えが纏まります。

 

 

 

散歩中は脳が働きを活性化させるのか?

そんな気がしてきます。

 

 

また散歩中にiPhoneで音楽やラジオを

聞くのも楽しみです。

 

 

 

ブルートゥースイヤホンを用意すれば

気軽にニュースや好きな音楽が聞けます。

 

 

 

それは

最新情報やちょっとした小ネタの仕入れ

に便利なのです。

 

 

 

それとアップルウォッチを着けて歩いてみて

下さい。想像以上に健康へのモチベーション

アップに繋がります。

 

 

実はアップルウォッチを買ったのは

スポーツジムで使うことが目的でした。

 

 

 

心拍数や消費カロリーを記録できるし

エクササイズの実施時間、合計歩数

合計距離がかなり正確に計測できます。

 

 

 

また、ヘルスケア機能ではリアルタイムの

心拍数、安静時心拍数も歩きながら確認

できるし最大心拍数を把握できるのは

安全に運動を続けるための便利な機能です。

 

 

 

アップルウオッチがおもしろいのは

目標設定機能だろう。

 

 

 

カロリーやエクササイズの目標設定すれば

進捗管理に達成ごとにご褒美バッジを表示

してくれますよ。

 

 

 

またコロナ禍で注目されているSaO2

(血中酸素濃度)も計測できます。

 

 

 

そして、転倒検出機能はあなたが転倒した際

素早く検知して必要に応じ緊急通報サービス

に連絡してくれます。

 

 

 

この様に

シニア世代にアップルウォッチはふさわしい。

特にiPhoneをお使いならば相性が良いので

おすすめします。

 

 

 

実は今回散歩を始めたのは他の理由が

ありました。それは突然起きたひざ痛を

なんとかしたい。という問題でした。

 

 

 

春3月頃、外の仕事中に急に膝にズキン

とした痛みが起きたのです。

 

 

私は今まで腰や肩でつらい痛みを経験

しました。しかも肩は腱板断裂でオペも

しました。

 

 

 

しかしながら膝が痛むことは他人事と思って

いたのですが、膝の整形外科専門医を受診

すると病名は半月板損傷とのこと

 

 

 

その病名はスポーツ選手のケガでは?

野球、サッカー選手が発症する病名?

 

 

 

院長にたずねたところ、スポーツ選手も

そうだが老化現象でも起こると聞き愕然と

なりました。

 

 

 

オペをするような状態ではなかったが

治療は超音波治療器を週2~3回あてる。

それだけでした。

 

 

 

リハビリをしてもらえば早く治るのではと

想像を膨らませたがリハビリも特になく。

 

 

 

超音波治療器の後は少し痛みも薄れたが

やはり外での仕事は神経質になりました。

 

 

 

ケガが原因ではない急な痛みは「老化の初期」

これから膝の痛みとどう付き合うか?

 

 

 

今回は

薬も無かったので少しでも膝の負担軽減にと

膝用サポーターも購入し着用してみましたが

足が軽く感じる程度でした。

 

 

 

そんな

ネガティブな気持ちでいたときにある本と

出会いました。

 

 

 

ネットで膝の治療の紹介ページを検索すると

治療関係本は多数出版されています。

 

 

 

アマゾンの高評価本を選ぼうと思った時

その本に出合いました。シンプルなタイトル

が気になりこれを読むべきとの直観から購入

しました。

 

 

 

膝の治療本は何十冊と出版されています。

膝の名医、スーパーDr、整体、鍼灸に

マッサージ、ストレッチに体操、、、

 

 

 

予備知識なしでこの中から選ぶのは

至難の業です。

 

 

 

 

この後はPARTⅡに続きます。

是非、次もお読みいただければと

思います。

 

1杯の日本酒から明日が楽しくなる

 

 

 

 

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!


良かった、面白かったという方は、
ランキングにポチっとしていただけると嬉しいです。



ドライブ日記ランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:車楽

私が管理人の車楽(しゃらく)と申します。
60代になりましたが車好きで音楽好きな私です。
シニア世代ならではの楽しみたいことを発信します。
昭和、平成と定年まで働き続けた方に向けて公開しております。


⇒プロフィール詳細


ブログランキング
最近の投稿
twitter
Facebook page
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
タグ
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
スポンサードリンク

ページの先頭へ