守ってあげたい

目安時間:約 8分

毎日コロナ感染者数がテレビ、ラジオ

から流れない日はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時スポティファイから流れる

懐かしいユーミンの ♪ 守ってあげたい ♪

が聞こえてきた。

 

何年振りに聞くのだろう。

1981年つまり40年前の楽曲なのに

ユーミンの優しく誰かを守りたい

そんな決意が伝わってきます。

 

自分も大事な人に守られたい。

守ってくれる人がいたらと

思い願っていた頃を思い出します。

 

自信がなく落ち込むとき

助けが欲しいとき

この曲は子守歌のようです。

 

So, you don’t have to worry worry

守ってあげたい

あなたを苦しめる全てのことから

Cause I love you, Cause I love you

 

この曲は薬師丸ひろ子主演の

「ねらわれた学園」の主題歌だった曲です。

 

薬師丸ひろ子さんも俳優だけでなく歌手として

実力のある方なのでまたの機会に

お話させていただきます。

 

 

さて母親から生を受けた

私たちは母親の我が子を守る。

 

守ってあげたい。絶対守るんだ!

 

そんな強い愛情を受けて育って

いるんだと思う。

 

子供を守り、健やかに生きて欲しい。

家族、肉親が穏やかに生活できる環境

を確立して行きたい。

 

誰もが等しく考えることでは

ないでしょうか。

 

それでも私たち国民を国は

確実に守ってくれるのでしょうか?

 

日本国憲法は国民の権利として

一人ひとりの人間が幸福を追求する権利を

保障しています。

 

実を言うと

これには自己責任という強い文字が

隠れています。

 

私たちは責任を果たす事を

意識しているでしょうか?

 

日本が学歴社会、格差社会

言われるようになったのは

かなり前からです。

 

 

我々シニア世代の大学進学率は

30%弱でしたがその後40年後の

令和2年では大学、短大進学率は60%と

急上昇しています。

 

専門校まで含めると40数年で最終学歴が

高卒なのは3人に一人となっている。

 

企業の新卒採用は総合職

専門職、一般職、キャリア採用などで

枝分かれし4大卒、短大卒、高卒

その企業形態によって様々です。

 

就職に関してはやはり大卒以上が

企業の規模に関わらず有利なことは

否定できません。

 

それに伴いシニア世代は負担も多くなっています。

 

正に学費負担で苦労されている

方も多いと思います。

 

親も子供も安定的な将来を見据えた

大学志向が増えるのは今の経済環境で

当たり前なのかもしれません。

 

ここで失われた〇年という

フレーズに聞き覚えはありませんか?

 

 

1980年代“ジャパン・アズ・ナンバーワン”

日本が戦後最大の好景気を生み、輸出でも

自動車、家電、半導体など当時の高い

技術力で世界を席巻した時期です。

 

日本人独特の集団的行動は

世界から驚異的と称賛されていた頃です。

 

そんなバブル景気が日本人を

おかしくしていました。

 

シニアの方々はこんな曲覚えていますか?

当時流行ったCMです。

 

♪24時間戦えますか?

ジャパニーズビジネスマン♪

 

三共株式会社、現在の第一三共株式会社

のリゲインのCMソングです。

 

懐かしいが今聞いても

笑えるパロディソングです。

 

誰もがちょっとおかしいなと

思いながら日々過ごしていました。

 

24時間働くモデルは

精神論としてイケイケ日本の象徴でした。

 

 

当時隆盛を誇った企業は皆

過激なこのフレーズに

ここぞとばかりに檄をとばしていました。

 

日本人には勤勉さが美徳であり

良いものを作れば売れる。

 

良いもの出せば儲かる。

そんな話は不変だと思ってました。

 

不動産価格は上昇し土地買い占め

も多くありました。

 

ここだけの話

当時売り出しを発表したNTT株に

企業だけでなく個人もハイエナの

如く群がった。

 

このNTT株の1株売り出し価格の最高値は

318万円だそうです。

今のamazon株なみの価格です。

 

その当時買えば儲かるとみんな信じて

疑わなかった。

 

そしてその日がやってきました。

バブル崩壊です。

 

その象徴は4大証券会社

山一証券社長の記者会見でしたね。

今でも会社が潰れるとき

こんな辛い記者会見を聞くことは

たぶんないでしょう。

 

社長は記者会見で

「社員は悪くありませんから!」

「どうか社員のみなさんを応援してやって下さい

お願いします。私らが悪いんです」

 

あれだけの大会社社長が男泣きする姿は

見たことがありませんでした。

 

バブル崩壊から日本人は

少し保守的な思考になった。

挑戦やチャレンジ精神が

薄れてきたような気がする。

 

大企業でさえ社員を守れない。

私たちは何を信じ、何を拠り所と

するのか?

 

 

私の考える守るべきもの

守ってあげたいもの

 

それは大切な家族でありその地場

コミュニティ「地域社会」ではないだろうか。

 

私たちが社会で働き家族、パートナーが

経済的、健康的に不安を感じない状態

を継続し続けられること。

 

これが第一じゃないかと思います。

 

衣食住足りて礼節を知るで

あり、武士は食わねど高楊枝でありません。

 

 

これは絶対に守って行くと心に強く

決めていることは何ですか?

 

それは実現できてますか?

 

コロナ禍のワクチン接種では

政治家、医療関係者、マスコミが

立場、立場で色々発言します。

 

実は今一番大切なのは自身の行動

にきちんと責任を持つ事。

 

それを考え日々の生活を継続

して行くことではないでしょうか?

 

いずれコロナは収まるでしょう。

自分や家族、そして大切な人を守るために

意識して行きたいと思います。

 

 

枕を変えるだけで疲れが取れる?

枕を変えるだけで元気になる。ホント

寝る整体、、、THE MAKURA  

         ⇊⇊⇊

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!


良かった、面白かったという方は、
ランキングにポチっとしていただけると嬉しいです。



ドライブ日記ランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:車楽

私が管理人の車楽(しゃらく)と申します。
60代になりましたが車好きで音楽好きな私です。
シニア世代ならではの楽しみたいことを発信します。
昭和、平成と定年まで働き続けた方に向けて公開しております。


⇒プロフィール詳細


ブログランキング
最近の投稿
twitter
Facebook page
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
タグ
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサードリンク

ページの先頭へ