帰れない夏の終り…季節に関係なく聴きたいデュェット

目安時間:約 11分

帰れない2人…井上陽水&忌野清志郎

夏の終りのハーモニー…井上陽水&

安全地帯

これらの男性2人のボーカルはいつまでも

聴いていたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上陽水は昭和、平成を代表する

フォークシンガー。

代表曲は数多く令和でも

影響力があるすごいシンガーだ。

 

 

 

 

そして忌野清志郎は2009年に58歳

という若さで亡くなった。死因はガン。

 

 

 

RCサクセションのボーカルで

ロックコンサートのライブパフォーマンス

や派手なメイク。

 

 

彼が他のアーティストに与えた影響は

絶大である。

 

 

 

「愛しあってるかい?」と叫び

日本語のイントネーションにこだわりを

持っていた。

 

 

清志郎の歌い方には多くのアーティスト

が影響を受けてきた。

 

 

 

そんな清志郎と陽水が一緒に作った曲

「帰れない2人」

 

 

 

この曲はフォークファンの多くに

知られる名曲です。

 

 

提案‼その疲れ、枕を変えてみたら💛

                   ⇊⇊⇊

 

 

以前のブログ

♪ コロナの世界より暖かいぞ氷の世界!

# フォークミュージック 井上陽水 ♫

で陽水のことは書きましたが

 

 

 

この「帰れない2人」のイントロは

ホント聞き惚れますよ。

 

ギルドギター 画像 に対する画像結果

 

耳を澄ませてイントロに集中すれば

アコースティックギターが左右から

違うアルペジオで始まります。

 

 

 

少し奥から聞こえる陽水の声は

艶っぽく途中からのコーラスは

自身の声で曲に深みを持たせていきます。

 

 

 

左右のアコギは歌うあいだに

プリングオフがはじけ

効果的に使われる。

 

 

 

2コーラスからはリズミカルな

ピアノがボーカルを引き立て

 

 

 

間奏ではエレキギターがユニゾン

(同じ事を演奏すること)で微妙な

ずれが心地良いです。

 

エレキギターユニゾン 画像 に対する画像結果

 

間奏が終わると気持ち良い

コーラスに続き

♪ もう星は帰ろうとしてる

帰れない2人を残して ♫

いつも口ずさんでしまう歌詞。

 

 

 

エンディングでのエレキギターの

ユニゾンが迫力を持たせながら

フェイドアウトする。

 

 

 

この「帰れない2人」の歌詞は

1番を陽水が2番を清志郎が作った。

 

 

陽水の初期、大ヒットシングル

「心もよう」のB面が

「帰れない2人」なのだ。

 

 

陽水や製作スタッフも完成度の

高い「帰れない2人」を

A面に押したそうだが…

 

 

 

遠距離恋愛がテーマの「心もよう」は

陽水独特の刹那感が強い。

 

 

 

昭和という背景でこそ必ずマッチする

と判断したプロデューサーの戦略は成功。

 

 

 

アルバム“氷の世界”の先行発売となる

このシングルは大ヒットし、後のLPも

100万枚を超える大成功。

 

 

 

しかし、今聞いても古さを感じないのは

B面「帰れない2人」なのである。

 

 

 

陽水の艶のある伸びやかな声は

素人にはとても近づけない。

 

 

 

ならばアコギで演奏に参加したい

そんな気分で練習するが

 

 

 

シニアの指は頑張るのに

動きが悪いのはなぜ?

 

 

 

「帰れない2人」は50年近く前に

発表されたが青春時代に戻れる曲だ。

 

 

 

 

青春時代の甘酸っぱい記憶を耳から

取り戻すならCD、アマゾンミュージック

スポティファイ、グーグルミュージックで

是非聞いてほしい。

 

 

 

映像ならばYouTubeで陽水&清志郎の

生歌が見られます。

 

 

 

「夏の終りのハーモニー」

男性2人でハモリが決まれば

拍手喝采です。

 

 

 

歌った本人もこれ程気持ちよく

歌える曲はあまりないと思います。

 

 

 

「夏の終りのハーモニー」

作詞 井上陽水 作曲 玉置浩二

1986年に安全地帯のシングル

として発売された。

 

 

 

当時カラオケでは最後にこの曲を

選んでいたな。

 

 

 

夏が過ぎて行くなごり惜しさを

感じながら、恋愛表現はどこかソフトで

ふんわり漂う表現だ。

 

 

 

夏へのあこがれと夢をこめた歌詞。

♪ いつまでも ずっと 忘れずに ♫

 

 

 

この曲は井上陽水と玉置浩二の

ジョイントコンサートのために

書き下ろされた曲らしい。

 

 

陽水作詞の恋愛歌詞はどこかソフトで

あえて具体的な表現は使っていない。

 

 

 

夢や憧れ、2人の大人の関係だからこそ

生まれるハーモニーなんだろう。

 

 

 

この詩に玉置浩二は素晴らしい

ハーモニーつまりハモるメロディを

作った。

 

 

 

玉置浩二は安全地帯のボーカルとして

1982年のデビュー。

 

 

陽水のバックバンドをしながら

安全地帯の4枚目シングル

「ワインレッドの心」がオリコン1位

72万枚の大ヒットを記録。

 

 

 

その後、安全地帯のシングル、アルバム

ともに快進撃を続けた。

 

 

 

がその陰には

陽水の人知れぬ激励もあった。

 

 

 

そして玉置浩二は安全地帯の活動の合間を

ぬってソロ活動を開始する。

 

 

 

「夏の終りのハーモニー」はコンサートの

ために作られた曲だ。

 

 

 

陽水は誰もが認める類まれな美声、歌唱力

そしてソングライター。

 

 

 

対して

玉置浩二のボーカリストとしての圧倒的な

歌唱力の片鱗が最大限に発揮された名曲が

「夏の終りのハーモニー」なのである。

 

 

 

玉置浩二の凄いところは

我ら素人の評価にだけではなく一流の

アーティストからの評価も絶大らしい。

 

 

アーティストは音程、ピッチ、声量など

安定して歌えるのが当たり前と思うが

生歌も含めて正確に歌い上げられる人は

少ないらしく、あげるとしたら

美空ひばりくらいではないだろうか?

 

 

 

玉置浩二の歌には正確なピッチ、抑揚感

即興的な表現力など他のアーティスト

からリスペクトされていると思います。

 

 

 

夏の終りを感じたときになぜか

聴きたくなる「夏の終りのハーモニー」

 

 

私たちシニアはあれから何度夏を

過ごして来ただろうか?

 

 

 

青春時代のほろ苦い思い出や

楽しかったあの頃を

もう一度味わってみませんか?

 

ほろ苦い青春時代を飲みやすい芋焼酎でいかが?
こだわりのある焼酎、お酒を求めている
男性、女性におすすめです。

            ↘↘↘

 

 

あなたの人生がいま秋だとしたら

冬に向かっているのならば

 

 

 

誰かと一緒にあの頃の夢を

 

♪ いつまでも ずっと 思い出に ♫

♪ いつまでも ずっと 忘れずに ♫

 

 

炭酸水まだ買ってるの?作れば安いのにね‼

                        ↓↓↓

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!


良かった、面白かったという方は、
ランキングにポチっとしていただけると嬉しいです。



ドライブ日記ランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:車楽

私が管理人の車楽(しゃらく)と申します。
60代になりましたが車好きで音楽好きな私です。
シニア世代ならではの楽しみたいことを発信します。
昭和、平成と定年まで働き続けた方に向けて公開しております。


⇒プロフィール詳細


ブログランキング
最近の投稿
twitter
Facebook page
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
タグ
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
スポンサードリンク

ページの先頭へ