家電に点検制度があったら良かったのに!

目安時間:約 7分

最近、家電量販店が新しくオープンしました。とても

派手な外観です。どんな店なんだろう?

今のところ買う家電製品はないが、興味がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家電量販店は最近、家電製品だけではなく、色んな品物が

並べてありますね。見るだけで面白くなります。

 

また量販店ごとに特徴があって、価格の違い以上に

得意な商品へのこだわりを強く感じてしまいます。

 

おもしろいのは店員の対応です。無視したように寄ってこない店員

のお店もあるし、つかず離れずの良い距離間に店員がいるお店。

 

聞いたら最後、マニア以上に詳しく教えてくれる店員など、家電量販店

には楽しませて貰っています。

 

最近、購入した家電は2年前になる液晶テレビです。

一応4Kテレビと言いたいが4K対応テレビです。

 

4Kチューナーを用意すれば4K番組は見られるものです。

 

テレビは5年前、10年前と比べてもさらに安くなり、機能は

ネットが繋がりYou Tube も大きくみられる。

 

そんな充実した家電品ですが、ある時、何の前触れもなく

言うことを利かなくなります。

 

それには、何の予兆もなくダウンする家電と、じわじわと少しずつ

違和感が現れてから終了するものがあります。

 

前者の家電品は安価で壊れて使えないと判っても、仕方がない

と諦められるモノであることが多いが、困るのは新品購入

に10万円以上かかる家電品です。

 

我が家ではエアコンが各部屋にありますが2階の部屋の

エアコンが10年経過して昨年夏、冷気が出ず送風状態になりました。

 

新しいエアコン購入も考えましたがメーカーのお客様相談に

連絡しとりあえず点検を依頼した。

 

点検では、中心部品を交換することで回復します。もしくは10年経過

してるから新品を考えられるのも良いかもしれません。との回答。

 

私は費用を聞いて新品も良いとは考えたが、エアコン本体だけの

購入+ホース等の周辺機器費用を考えて、今回は中身だけの交換を

お願いしました。

 

家電品の購入は必要性から詳しく説明を聞き、よく検討して購入しますが、

修理を依頼に行く場合、最近よく言われるのが、修理に時間がかかります。

費用は見積りしないと判りません。確かにその通りではあります。

 

しかし、修理の話は面倒だと思われている雰囲気もあります

どんな物でも使い続ければ消耗し故障もあり得るわけで

前に紹介したように、単純構造で安価な家電品なら諦められます。

 

例えばドラム式洗濯乾燥機のような高価でお店に持っていけない

製品の場合、購入時に保証書の内容をしっかり確認する必要が

あったのです。

 

先日から我が家のドラム式洗濯乾燥機が、自動選択コースの

後半のすすぎの最初あたりで、キュキュキュと異音が聞こえる

ようになりました。

 

私は購入した○○電気の保証書で保証期間を確認してみました。

1年、3年、5年と書いてあるのを確認し○○電気のサービス

案内に電話をしました。

 

購入年月日を聞かれ2017年9月と答えた。電話の向こうではメーカーの

無料保証期間は3年です。続いて我が家のドラム式は丸4年経過している

ため出張費用と部品代がかかるとの事。

 

これには驚きました。では何のために保証書に1年、3年、5年と書いて

あったのか?残念ですがその辺りの重要事項を確認し忘れました。

 

暫くして、メーカーのサービス代理店から連絡があり調査日を決めました。

 

そもそも20万円近い価格で購入した洗濯機がたった4年程度で異音

発生する自体、納得ができません。

 

洗濯機は毎日使うものでありドラム式洗濯機は進行具合も目で確認

しやすい。

 

使い方が悪いと言うならば、その様な事例をしっかりと調査しその対策

として、重要なお知らせとして文書やカード、あるいは洗濯機本体に

記載すべきだろうと思っています。

 

散々、愚痴を言いましたが、日本の家電品は使う人の事を考えて

設計し、作られているのは間違いないし良い製品も多いです。

 

しかし、残念ながらアフターサービスや故障対応ではお客様満足度は

決して高くはないと感じます。

 

故障対応と言う本質的問題解決をどの様に考えて行くのか。

 

これは、とても難しい問題ではありますが、私は自動車が定期点検で

消耗部品を交換し、オイルや油脂類の補充、また不具合の聞き取りで

愛車をスムーズに乗り続けられることをありがたいと感じています。

 

家電品は家電リサイクル法でエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機の

4品目に関してリサイクル料金を徴収しています。

 

これは廃棄による環境破壊への社会的対応がしっかり循環された

法律であると思っています。

 

限りある資源を有効に使うため、自動車の様に家電4品目は

3年、5年、7年程度、点検することで長期間便利に使える

様になろうかと考えます。

 

そのため、家電4品目購入時に一定額を支払い保障対象から外れた

際に使用できるような制度を考えて欲しいと思っています。

 

車も、家電品も、愛着を持って接すれば、いつまでも私たちの

ために働いてくれると信じています。

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!


良かった、面白かったという方は、
ランキングにポチっとしていただけると嬉しいです。



ドライブ日記ランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:車楽

私が管理人の車楽(しゃらく)と申します。
60代になりましたが車好きで音楽好きな私です。
シニア世代ならではの楽しみたいことを発信します。
昭和、平成と定年まで働き続けた方に向けて公開しております。


⇒プロフィール詳細


ブログランキング
最近の投稿
twitter
Facebook page
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
タグ
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
スポンサードリンク

ページの先頭へ