現在・過去・未来 車とこれからも付き合って行きたい

目安時間:約 8分

車には毎日乗っています。仕事が中心ですが、週末は自分あるいは

家族のためにも車が活躍しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この便利で、この危険も伴う乗り物とは、18歳から付き合って

います。しかし、何台の車に乗ってきたのだろう。

 

 

シニアのみなさんは現在、車は所有しておられますか?

運転はどうですか?楽しんでいますか?

それとも、運転はもうしたくないですか?

 

 

いろいろ質問してしまいましたが、私は毎日、車を運転しています。

車を運転する事が今でも大好きなのです。

 

 

それは車の大きさに関係なく。また、国産、輸入車にも関係は

ありません。

 

 

私は18歳で普通自動車免許証を取得しましたが、16歳の時に自動二輪

大型免許は持っていました。

 

 

当時は普通免許で4トントラックや、4トンダンプも運転はできました。

それでもロングボディの4トントラック車庫入れはかなり緊張しました。

 

 

私の車遍歴は18歳で普通自動車免許を取得して13台になります。

たくさんの車遍歴の方から見れば、取るに足らない台数なの

かもしれません。

 

 

それでも60歳を超えた今も、所有してみたい車が次々と湧いてきます。

 

 

物欲が強いのか?単に車好きなのか?それとも車の運転、ドライブ好き

なのか。と言えば、全て当てはまります。

 

 

自動車は人を、物を運ぶ道具ですが、時間や人に縛られることなく

移動できる。そんな乗り物だと思います。

 

 

 

同じ車両でも電車は、価値観が全く違ってきます。

 

電車は決まられた時間にのみ走行します。乗車時の荷物もある程度

の物は持って行けます。

 

 

そして電車の特権は睡眠OK、アルコールOK、食事も大丈夫

その上に安心、安全がついています。

 

 

身体全てをお任せできる乗り物として、電車が大好きな人も

たくさん知っています。私の息子も通称「電車オタク」です。

 

 

世の中に車好きの方は、相当多いのはずだと思います。

本屋に行けば、車の月刊誌、専門誌を大量に見かけます。

 

 

これらを読んでいると、いつの間にか刺激されて興味に火がつき

本のお買い上げになる事も良くありました。

 

 

シニアのみなさんは、現在、所有の車は何年ほど乗られていますか?

 

今、購入したばかりの新車の方から10年以上、または10万キロ以上

乗り続けてる方も多くいらっしゃるでしょう。

 

 

車は上手に、大事に使用すれば10年、20年、30年と所有し続ける

ことも可能です。それは正にくるま愛と呼べる素晴らしいことだと

思います。

 

 

乗用車は走行距離に限らず3年、または2年で車体検査が必要な

車検制度があります。

 

 

この車検こそ日本の車社会を正常に進化させた要因だと思っています。

車検制度は車種によって車検の期間が違っています。

 

 

自家用乗用車、自家用軽自動車、自動小型二輪これらは新車登録

から最初の車検まで3年で、以降は2年に1回となります。

 

 

貨物自動車(トラック系)8トン以上は1年ごとの毎年車検で

8トン未満では新車登録から最初の車検が2年で、以降は1年ごとと

なります。

 

 

この他、バスやタクシー、レンタカー、キャンピングカーなど色々

ありますが細かくなるので割愛します。

 

プロ絶賛のガラスコーティングZeus clear(ゼウスクリア)

 

また古い車を探して乗ることを趣味にされる方もいらっしゃる

みたいです。私も古い車を綺麗にピカピカにして乗っていらっしゃる

車を見ると目が釘付けになります。

 

 

ビンテージカーと言われる、専門ショップで古い車を新車の時以上に

レストアした車を見ると羨ましくなることもあります。

 

 

あの車は30年以上前の車だけど綺麗な状態で走っている。

中も見てみたいと思ってしまいます。

 

 

最近はBS朝日で「昭和の車といつまでも」と言う番組は

録画してのんびり暇なときに見ています。

 

 

国産、外車に限らず同じ車に30年以上乗っている方を探して

レポートする番組ですが、シニア世代以上の方が多いので

歩んで来られた人生も紹介される構成になっています。

 

 

後はBS11で「ディスカバリー傑作選 名車再生!」と言う番組

が面白いですね。

 

 

イギリス人の2人がアメリカで旧車を買い付けてレストアする

過程を明るく紹介します。

 

 

販売額目標を立てて、利益や経費を計上しています。そのレストア過程

はかなりマニアックですが、完成した車を楽しんで見ています。

 

 

You Tubeでも古い国産車のレストア車の映像は良くみます。

これはかなり高い価格で販売されているのでCM効果ではと

思います。

 

 

最近見たYou Tubeでは初代ミニ、ミニクーパーと言われたタイプ

がきれいな状態で走行するのを楽しく見ています。

 

 

この初代ミニは全長3m全幅1.4m車両重量700kgと軽自動車より

40cmも全長が短いこの車は大人が4人乗れる設計のパッケージング

らしいです。

 

 

現代の車から考えると安全性には問題がありますが、この小さな車が

必死に走るゴーカートに見えます。

 

 

バイクみたいな感覚で1人または2人で会話を楽しむ車だと思います。

私は現在ヤリスハイブリッドと言う省エネ車に乗っています。

 

 

これは現在最も省燃費で環境性能に優れた技術の車です。

ナビゲーションや居住性も良く。おとなしく走れば高燃費が

期待できるし、踏み込めばそこそこ早い車です。

 

 

これからはハイブリッド車がEV車と全面的に戦う時代が

来ています。そんな時代でも私は懸命にはしる旧車への

憧れは持ち続けて行きたいです。

 

 

いつかお手頃な旧車に乗れますように、思い描いて

行きたいと思います。

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!


良かった、面白かったという方は、
ランキングにポチっとしていただけると嬉しいです。



ドライブ日記ランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:車楽

私が管理人の車楽(しゃらく)と申します。
60代になりましたが車好きで音楽好きな私です。
シニア世代ならではの楽しみたいことを発信します。
昭和、平成と定年まで働き続けた方に向けて公開しております。


⇒プロフィール詳細


ブログランキング
最近の投稿
twitter
Facebook page
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
タグ
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサードリンク

ページの先頭へ